2009年12月01日

アンコウの七つ道具

いよいよ、本日から12月の師走に入り、

これからますます寒くもなってきますね霧


私は相変わらずが好きで、毎週のようにつついています猫

その中でも、が主役のといえば、てっちり(フグ鍋)が有名ですが、

私はやっぱりアンコウ鍋も捨てがたいですねダッシュ(走り出すさま)


その淡白な味わいは、高価なフグに勝るとも劣りませんパンチ

さらに、アンコウフグより優れているのは、丸ごと食べられる所ですねぴかぴか(新しい)


ここで、アンコウの七つ道具というものがありますグッド(上向き矢印)


キモ(肝臓)

トモ(尾ひれ)

ヌノ(未熟の卵巣)

エラ

水袋(胃袋)

ヤナギ肉(ほほ肉)



要するにアンコウには捨てる所がないんですねるんるん


日本のアンコウには、北でよく獲れるホンアンコウ

南で獲れるクツアンコウがありますが、


美味しいのはやっぱりホンアンコウではないでしょうかドコモポイント


ホンアンコウクツアンコウより腹が白いのが特徴ですひらめき

購入する際はココをチェックすると良いでしょうわーい(嬉しい顔)

拍手する

posted by たっちん at 11:23 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 専門 知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134408055

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。