2009年12月16日

タジン鍋の食材の選び方

タジン鍋

最近、本当にこちらのタジン鍋が話題になり、人気を呼んでいるようですひらめき

我が家でも相変わらず、頻繁に活用していますグッド(上向き矢印)


以前にも申しましたが、なんと言っても、

水を使わずに蒸して調理できますので、

旨味や栄養素を閉じ込めてくれますので、素材本来の味を堪能でき、

尚且つ、健康的でヘルシーな無水鍋なんですねぴかぴか(新しい)


そもそも蒸すと言う調理法は、素材の持つ味や香りを残しつつ、

芯まで火を通す事ができる優れた調理法なんですねいい気分(温泉)


ですが、一方で、素材のアクやニオイもそのまま残ってしまいますー(長音記号2)

ですから、蒸し物には、

味にクセや生臭さがあまりない素材を選ぶ事が賢明ですね手(グー)


そういった理由から、鶏肉でも比較的、淡白なササミでしたら

蒸し物には最適な素材のひとつです位置情報

例えば、酒蒸ししたものを細かく裂き、和え物やサラダにすると、

実に美味しいものでするんるん


その点から、例えば馬肉は、

お造りや水分たっぷりのにして食べると美味しいものですが

馬特有のニオイがありますので、

蒸してしまうとそれが更に強調されてしまいますふらふら

ですから、どちらかと言うと馬肉蒸し物には不向きなんですねー(長音記号1)


同じ理由から、魚介類蒸し物に向いているのは、


タイ、ヒラメ、タラなどの白身魚や、エビ、ホタテ、アサリなどです晴れ


ですが、鮮度が良いと言うのは大前提になりますドコモポイント

鮮度が悪いと生臭さがとれないので要注意ですちっ(怒った顔)


と言うわけで、タジン鍋は蒸す事で色んな食材を愉しむ事ができますが、

それぞれの食材調理法にも、向き不向きはありますので、

その点を考慮して色々、愉しんでみてはいかがでしょうわーい(嬉しい顔)


(関連PR)タジン鍋
拍手する

posted by たっちん at 11:50 | 大阪 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 料理のコツと裏技 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
タジン鍋、一度はやってみたいと思っていたんですよね。
なるほど、アクやニオイもそのまま残るんですね。

いやー、いい事聞きました。

為になりました。

ありがとうございました。
Posted by Mr魚よし at 2009年12月27日 03:18
Mr魚よしさん、コメント感謝致します。

タジン鍋は応じた食材で調理すれば本当に良い代物ですよ!

是非、お試し下さいね☆
Posted by たっちん at 2009年12月28日 01:02
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 転職の添え状 at 2013年06月28日 02:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135768021

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。